ビジネスホン(ビジネスフォン)でオフィスのコスト削減ナビビジネスホンとは、そもそも会社で使う電話のことです。ご家庭の電話は、複数の人間が同時に電話をしてくるのはほとんどありませんが、企業の場合は、取引先やお客様からのたくさんの電話がありますよね。そこで、会社の代表の電話番号にかかった電話を社内の複数の専用の電話機でうけることができるように工事をする必要がありますが、古い電話機を使えば会社の経費の削減が可能になります。

しかし、△中古ビジネスホン▼をご覧いただくとわかるように、基本の電話の機能しかついていないとか、使用感があるものになるために、会社で使う電話機を選ぶのには検討することが必要です。「ビジネスホン(ビジネスフォン)でオフィスのコスト削減ナビ」のサイトには、中古の電話機の選び方のポイントと電話回線の工事が完了されるまでの流れについても掲載されていますから、中古ビジネスホン導入予定の企業の担当者様はご覧ください。

まず、このサイトを読んで中古ビジネスホン導入に興味がある企業の担当者様は、株式会社ビジョンにお問い合わせをお願いします。株式会社ビジョンのスタッフが、ご依頼主の会社の担当者様とお話しをさせていただいて、お見積もりを提案しますので、社内の会議をしてビジネスホンの導入を検討してみませんか?

Posted in 2014年2月27日 12:00 AM ()

ビジネスホンの選び方と注目すべきポイント

ビジネスホンを購入する時の選び方ですが、まずは値段に注目しましょう。機種や取り扱い業者によっても値段は大きく変動しますが、例えば新品のビジネスホンであれば1台5万円前後します。逆に中古であれば1万円と安いです。中には台数を増やすことでセット割引の対象となる製品もありますので、値段だけから見れば中古の方が遥かに有利だと言えるでしょう。

ただし中古製品を取り扱っている業者の場合、故障時の保障期間が1ヶ月から半年と短いです。逆に新品は大半の会社が1年保障で販売しています。万が一の事を考えれば、新製品の方が安心ですね。そして機種によって搭載している機能が違います。電話帳機能や転送電話、留守番電話、短縮ダイヤルと定番の機能だけでも7種類前後もあるため、搭載機能の有無も確認しておいた方が良いです。

業界や会社ごとに雰囲気となるカラーが存在するように、電話機にも色やデザインが施されています。もしも会社の雰囲気に合ったビジネスホンを購入するなら、見た目にもこだわりましょう。清潔感の溢れるホワイトや女性らしいピンク、シックなブラックと種類は豊富です。

中古と新品との最も大きな違いは「値段」となるため、いくつかの業者を事前に比較検討しておくべきです。

Posted in 2013年2月12日 12:00 AM ()

太陽光発電システムはXSOL

三菱太陽光発電システム太陽光発電システムの販売店が営業活動や販売を円滑に行う為には、優れたサポート体制が必要です。
販売・施工・物流・営業など全てのトータルサポートをすることで、より太陽光発電システムの販売が円滑に行えるようになります。

太陽光発電システムの販売店サポートならXSOLがオススメです。
XSOLは10年以上の実績で信頼できる会社です。
全国からの依頼に対応していて、トータルサポートを期待できます。
サポート内容は上に書いた販売・施工・営業などはもちろん、事業展開支援・信販会社との提携斡旋までサポートしてくれます。
8つのトータルサポートが充実しているので、業務の効率も今までより上がるでしょう。

太陽光発電システムの取り扱いメーカーは3種類がHPに載っています。
コチラから詳しく見ることができます。
カナディアン・ソーラー、東芝、三菱の太陽光発電システムならXSOL
中でも三菱の太陽光発電システムなら、電力変換効率NO.1で耐久性もあり、正方形・台形のモジュールを活用することで様々な屋根にも対応してくれます。
特徴がまとめてあるので詳細はHPを見てください。

住宅用以外にも産業用太陽光発電についても取り扱っています。
住宅用・産業用、どちらの太陽光発電の導入はXSOLに任せておけば安心です。

問い合わせは電話やHPの問い合わせフォームからできます。
太陽光発電システムの販売店の方はぜひ一度HPを見て検討してください。